TOP
48.14score

0zworld

スポンサーKataribe

【一度は見たい絶景】リゾート地に佇む「アジア版モンサンミッシェル」とは

「アジア版モンサンミッシェル」との異名を持つこの寺院。

正式な名はタナロット寺院
その所在は日本から海をはさみ、およそ4000キロ、バリ島と呼ばれるインドネシア共和国に属する島の傍らにある。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


16世紀にジャワの高僧が、神々が降臨するにふさわしい場所として、村人に海の守護神を祀る寺院を建てるように勧めたのがはじまりだと言われているこの寺院。

干潮時には陸続きとなり歩いて渡ることもできる、まさに「アジア版モンサンミッシェル」。
夕暮れ時には絶景が見られることでも有名なスポットとして多くの観光客でにぎわっている。

だがしかしそれだけではないのがこの寺院のすごいところ。

こちらで行われるケチャダンス。
呪術的な踊りに伴うこの舞踏劇、現在では『ラーマヤーナ』を題材とした内容となっていてその迫力は見るものを圧倒するであろう。

この絶景とケチャダンス、ぜひとも死ぬまでには訪れたいスポットである。

#アジア
#一度は見たい絶景

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2014-04-19 11:03

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)